ハワイ最新情報

Double Lines
2015年 10月 10日

ハワイらしい雰囲気を大切にした新コンセプト「ハレ イケ」を発表!

ヒルトン ワイコロア ビレッジ

ハワイらしい雰囲気を大切にした新コンセプト「ハレ イケ」を発表!
ヒルトン ワイコロア ビレッジは、リゾート内のパレスタワーの改修工事に伴い、宿泊客の滞在の快適性とデジタル化を推進するハワイらしい滞在スタイルを追求した「ハレ イケ(Hale Ike)」計画の概念を発表しました。ハレ イケのプロジェクトはすでに8 月より準備を進めており、今年12 月中旬には正式に発表する予定です。

パレスタワーのハレ イケのコンセプトは、モダンで豪華な滞在を訪れる旅行者に提供すると共に、ハワイ島が持つ本来の魅力を表現することにあります。ハワイ語で「家のような心地よさ」を意味するハレ イケのコンセプトは、改装したパレスタワーの客室369 室とスイート26 室が備える新しい特徴として反映されます。新しく改装されたパレスタワーの客室は、豪華な質感、魅力的な内装、そしてリゾートの開放的な眺望が特徴的です。客室のアメニティには、ハレ イケのロゴを記したバスローブ、ココナッツ マンゴーの香りのディフューザー、リゾートのオリジナル製品コハラ スパのココナッツ マンゴーの石鹸、シャンプー、コンディショナーが用意されています。これらの豪華な製品やアメニティ同様に、ノートカードもオリジナルのものを用意しています。ハレ イケ専用のアトリウムロビーでは、自然の心地よい音色、動植物の鮮やかな色彩、南国の花々の香りが漂い、五感でハワイを感じることができます。ホテル内のレストラン「ドナ&トニーズ ピザ」でワインを飲み、ピザを食べながら今日一日の出来事を話したり、ヤシの木に囲まれた中庭でコナコーヒーを飲みながら明日の計画を立てたり、ハワイのローカルコミュニティのような温かさを感じるような工夫を凝らしています。

また、ハレ イケのプログラムには、ヒルトンの新しいデジタル コンシェルジュを含む予約機能をアシストするデジタル要素を備えており、快適な滞在を宿泊客に約束します。例えば、事前に滞在の詳細や直接ヒルトン ワイコロア ビレッジのサービスチームとコミュニケーションを図ることができるようになります。到着日には、ヒルトンHオーナーズクラブ会員の宿泊客へは、E メールまたはテキストで通知が送られると共に、デジタルチェックイン処理に関する詳細が案内され、到着すると荷物がパレスタワーに届けられます。ハレ イケのデジタルサービスを利用しない場合は、これまで通りメインロビーのフロントデスクにてチェックインを行います。デジタル化されたハレ イケのプログラムは、ハイテクに精通した今日の旅行者にとって使いやすく大変便利な機能です。

ヒルトン ワイコロア ビレッジ
ウェブサイト: http://hiltonhotels.jp/
ニュース閲覧数:8342回